EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

Jamf、macOS Big Surをアップデート当日よりサポート

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/16 13:45

 Jamfは、AppleのmacOS Big Surアップデートのサポートと主要機能の拡張の対応がmacOS Big Surアップデート当日に可能である、「同日サポート対応」を11月13日に発表した。

 「同日サポート対応」では、AppleのセキュリティにJamfを利用するユーザーに対して、macOS Big Surのリリース当日から、同OSへのアップグレードが可能となる。エンドポイントセキュリティソリューションが、エンドユーザーや組織のセキュリティに影響を与えることなく、macOS Big Surとシームレスに機能する。

 Jamfは、Appleのベータリリースでの広範なテストを通じて、ソリューションポートフォリオ全体でmacOS Big Surを含むAppleの2020年秋リリースのすべてのバージョンとの互換性を保証している。

 macOS Big Surでは、ユーザーのプロビジョニング、エンタープライズワークフロー、組織のセキュリティ強化において、組織を支援する強力な機能を提供する。さらにJamfを使用することで、User Approved MDMによる新しい範囲の設定を管理できるようになった。

 教育機関向けとしては、学校におけるマネージドアプリの設定や、すでにインストールされているアプリのマネージドへの変換を可能にしたほか、MacやiPadから生徒のiPadを管理できる「Jamf Teacher App for Jamf School on Mac」をリリースしている。

 さらに「Jamf School」では、学校から支給されたLTE/セルラー対応iPadを、生徒に配布する前に一括でアクティベーション可能になった。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0