EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

自分で組み立てられる教育向けの「Kano PC」、Webカメラが付属したGIGAスクール対応モデルが発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/20 12:50

 リンクスインターナショナルは国内の正規代理店として、10月下旬より教育向けWindowsタブレット「Kano PC」のGIGAスクール向けモデルである、カメラ同梱版の「Kano PC for GIGA school」を関連企業向けに発売する。

 「Kano PC」はPCの基板やバッテリー、スピーカーなどの部品を自分で組み立て、コンピューターのしくみを理解しながらプログラミングをはじめとするSTEM学習を行える、新しいタブレットPC。自社製のWindowsアプリにより、コンピューターやプログラミングの基本的な知識を遊びながら学べるようデザインされているほか、Windows10対応の各種教育アプリにも対応している。

 「Kano PC for GIGA school」はGIGAスクール向けモデルとして、フレキシブルアーム式のWebカメラが付属し、オンライン授業で顔を映すだけでなく、手元の資料やノートなどをさまざまな角度で撮影することが可能となる。また、レンズ部をスライドすることでマクロモードになり、細かなテキストの接写時もはっきりと撮ることができる。

接写に対応したWebカメラ
接写に対応したWebカメラ

 そのほか、高さ約1mからの落下耐性や、かな印字JIS配列キーボードの付属、故障時の部品交換によるサポート対応といった特徴がある。

 「Kano PC for GIGA school」の発売は10月下旬の予定で、オープン価格となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0