EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

世界のVR・AR教材とロボット教材を紹介! EdTechイベント「The Bett Show 2020」の展示より

EdTechエンジニアによる「The Bett Show 2020」レポート 第4回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎年イギリスで開催される、世界最大級のEdTech国際コンベンション「The Bett Show」。本連載では、オンライン学習サービス「スタディサプリ」の開発に携わったエンジニアの方による「The Bett Show 2020」のレポートをお送りします。第4回は世界の各国の企業が開発したデジタル教材、プログラミング教材を紹介します。(編集部)

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 塩澤 繁(株式会社リクルート)(シオザワ シゲル)

     外資系、日系金融機関でIT、新規事業の立ち上げを担当。2008年にリクルートへ入社。プロジェクトマネジメント、海外拠点立ち上げに従事後、新技術開拓部門に異動。これまで、ウェアラブルデバイス、エッジデバイス、ロボット、自然言語処理、AIを担当し、現在は、エドテック、リテールテック、業務効率化のAI...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0