EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

20代対象のプログラミング学習に関する調査、始めたきっかけは「高校・大学で触れ興味を持った」が最多

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/19 10:30

 Miraieは、プログラミングを習った経験のある20代の男女を対象に実施した、「プログラミング学習」に関する調査の結果を8月13日に発表した。

 本記事は、CodeZineニュースからの転載です(元記事)。

 同調査は、プログラミングを習った経験のある20代の男女1038名を対象に、8月4日~5日の期間に行われている。

 調査対象者に、プログラミング学習を始めようと思ったきっかけを尋ねたところ、「高校や大学でプログラミングに触れて興味を持ったから」(25.8%)がもっとも多く、「元々IT分野に興味があったから」(16.8%)、「スキルアップのため」(10.4%)、「エンジニアになりたいから」(10.2%)がそれに続いた。

プログラミング学習を始めようと思ったきっかけを教えてください

 受講している講座は「オンライン」が43.9%、「オフライン」が56.1%で、プログラミング学習を始めるにあたって大変だったこととしては(複数回答)、「基礎知識の学習」(45.1%)が最多で、以下「プログラミング言語の選定」(43.7%)、「専門用語の理解」(32.9%)、「プログラミング環境の構築」(29.6%)、「英語の理解」(24.8%)となっている。

受講している講座はオンライン・オフラインのどちらですか/プログラミング学習を始めるにあたって大変だったことを教えてください

 講座の受講で使用しているツールは(複数回答)、「テキストエディタ」(31.6%)、「ビジネスチャット」(31.1%)、「ビデオ会議ツール」(30.4%)、「統合開発環境」(20.7%)の順となった。

 プログラミングを学習する上で、苦労している(していた)ことを尋ねた質問(複数回答)では、「プログラミング言語の習得」(51.1%)がもっとも多く、「覚えることが多過ぎて学習が進まない」(35.6%)、「コードの最適解」(30.7%)、「エラー時の画面共有」(28.4%)、「クロスブラウザの対応」(16.1%)、「質問できる環境がない」(9.4%)が続いている。

講座の受講で使っているツールを教えてください/プログラミングを学習する上で苦労している(していた)ことを教えてください

 講座の受講に用いるツールにほしい機能としては(複数回答)、「チャット」(38.2%)が最多で、以下「自分のPC画面の共有」(37.6%)、「音声通話」(31.6%)、「ソースの共同編集」(22.4%)、「PC画面へのコメント(アノテーション)」(20.5%)、「プログラムの実行」(20.2%)の順となった。

講座の受講で使うツールに欲しい機能を教えてください

 プログラミングを学習するメリットを尋ねた質問では、「スキルアップに繋がる」という回答が49.3%に達しており、ほかにも「収入アップに繋がる」(17.8%)、「転職や独立・起業がしやすい」(12.2%)、「1から新しいものを作ることができる」(10.5%)、「論理的思考が身に付く」(8.8%)といった回答が寄せられている。

プログラミングを学習するメリットを教えてください

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0