EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

コロナ禍に3日で新サービスを立ち上げた「Yahoo!きっず」――開発の思いと、今後の展望を聞く

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/22 07:00

 2月27日に安倍首相から全国小中高校の一斉休校が要請された3日後の、3月2日月曜日にリリースされた「ヤフーきっず おうち学校」。学校で勉強ができなくなった小学1年生から6年生の子どものため、自宅でも勉強ができるWebサイトとして開設された。3日間という短期間のリリースの背景には、「新型コロナウイルスの影響で自宅学習を余儀なくされた子どもたちの不安を少しでも減らし、自宅で楽しい時間を過ごしてほしい」という思いがあった。この緊急リリースを実現するまでの取り組み、今後のサービスの展望について、Yahoo!きっずサービスマネージャーの内堀さんに聞いた。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • EdTechZine編集部(エドテックジンヘンシュウブ)

    翔泳社が運営する教育ICT(EdTech、エドテック)の専門メディアです。EdTechZineでは、「学びたい」「教えたい」という意欲を持つすべての方に向けて、ICTを活用した次世代の学びに関する情報を多角的な視点で毎日提供します。

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0