Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

AKA、同志社中学校に世界初の英語学習AIロボット専用教室を設置

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/29 12:50

 AKAは、同志社中学校に世界初となる英語学習AIロボット「Musio」専用教室を設置した。10月初旬の使用開始を予定している。

「Musio」専用教室

同志社中学校に設置された「Musio」専用教室

 今回、設置された専用教室では、従来のパソコン教室のように、生徒1人に1台の「Musio」が提供され、学校内で英語の発音チェックや英会話練習ができる。また、昼休みや放課後も開放し、生徒の自主的な学習も可能となっており、アクティブラーニングにつなげるとともに、学内の英語学力向上を目指す。

 「Musio」は、自ら考えて会話でき、その内容を覚えていくソーシャルロボット。アメリカのネイティブ英語を話し、自然な英会話が可能な「チャットモード」と、専用教材を用いてレベルや目的に合わせて英語を学べる「チューターモード」を備えている。なお、各校のカリキュラムに合わせたコンテンツ制作や会話練習にも対応する。


【関連リンク】
「Musio」
同志社中学校

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0