EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

キャスタリア、自宅学習に特化した小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「CODEPOWER KIDS」の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/04 11:30

 キャスタリアは、小学生の自宅での自立学習に対応した、オンラインによるプログラミング学習サービス「CODEPOWER KIDS(コードパワーキッズ)」の提供を、6月1日に開始した。

 「CODEPOWER KIDS」は、小学1年生から受講可能なオンラインプログラミング学習サービス(小学1、2年生は保護者付き添いでの学習が望ましい)。週1回、1時間程度の学習を12か月間続けることで、プログラミング的思考やJavaScriptの基礎を身につけられる。

 ストーリーとゲーム性を大切にしており、「勉強する」というよりも「物語を読み進め、ゲームを進める」という感覚を持てるように設計されているので、飽きることなく学習を続けられる。また、オンラインでの学習を前提としているので、子ども1人だけでもスムーズに学習を進めることが可能で、eラーニングの特徴を最大限に活かした、動画・テキスト・クイズの3つの柱で学習を支える。

「CODEPOWER KIDS」の教材イメージ
「CODEPOWER KIDS」の教材イメージ

 カリキュラムは全6ステージで、各ステージは9のレベルで構成される。1週間に1~2レベルを受講することで、1ステージを2か月で修了する。万が一つまずいてしまった場合でも、サポートセンターに問い合わせることで、学習を継続できる。

「CODEPOWER KIDS」のステージ構成

「CODEPOWER KIDS」のステージ構成

 税別の受講料は、一括購入なら3万9600円、分割購入なら2980円×12か月(どちらも、別途「Ozobotイニシャルキット」の購入が必要)。また、家庭で別途パソコンもしくはタブレット端末を用意する必要がある。

 なお、6月30日までに申し込みを行えば、オープン記念キャンペーンとして、一括購入なら2万9700円、分割購入なら2480円×12か月で受講が可能で、一括購入の場合、通常9800円の「Ozobotイニシャルキット」を4900円で購入できる。さらに、申し込みを行った全員に、オリジナルクリアファイルと「OzoCodeシール」×3枚(980円相当)をプレゼントする。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0