EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「プログラミングゼミ」、学童保育や塾向けカリキュラムの提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/02 11:30

 ディー・エヌ・エーは、小学校向けプログラミング学習アプリ「プログラミングゼミ」の、学童保育や塾向けカリキュラムを開発し、6月1日に提供を開始した。

 テキストは、アニメーションやゲームの作品作りを題材として、イラストを多く使うことで低学年の子どもでも理解しやすいよう構成されている。

 同カリキュラムで使用するアプリ「プログラミングゼミ」は、小学校でのプログラミング授業経験を活かして開発され、小学1年生から無理なく直感的にプログラミングできるよう、ビジュアル言語とタッチインターフェースでプログラミングを行える。

 カリキュラムを通じて、「プログラミングゼミ」の特長である自身の描いた絵が動く、わくわくする体験をベースに、1つの作品を作りあげる体験を積み重ねることで、自然と創造力を養い、同時にプログラミング的思考や技術を身につけられるよう構成されている。

 テキストがすべて終了する頃には、順次・条件分岐・変数・メッセージングといったプログラミングの基礎を学びオリジナルのゲーム、アニメーションなどの作品を作れるよう設計されており、教室で制作した作品を自宅でも継続して作れるよう、個人用のクラウドスペースも提供する。

 なお、同カリキュラムは明光ネットワークジャパンが運営するオールイングリッシュの学童保育・プリスクール「明光キッズe」の学童保育内の教室で実施される「はじめてのプログラミング講座」のカリキュラムとして、6月から順次提供される予定となっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0