EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

家族型ロボット「LOVOT」を活用する学習コンテンツ、第1弾はビジュアルプログラミング

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/21 12:00

 GROOVE Xは、同社が発売している家族型ロボット「LOVOT」と暮らす日常を通して、自ら学びたくなる、知りたくなるコンテンツ「LOVOT STUDY」シリーズの提供を6月末に開始する。

LOVOT STUDY

 「LOVOT STUDY」シリーズ第1弾は「ビジュアルプログラミング」で、あらかじめ用意されたさまざまなブロックを選んでつなげるだけで、「LOVOT」を動かせる。提供対象は「LOVOT」購入者(レンタルは不可)。

 試験的に行われたビジュアルプログラミング体験では、95.2%の体験者が「満足」と回答しており、95.2%が「LOVOT」によって知的好奇心が喚起される、と答えている。

ビジュアルプログラミングの画面
ビジュアルプログラミングの画面

 なお、5月31日までは「おこもりサポートキャンペーン」として、「LOVOT」を14日間の返金保証付きで購入できる。また、5月31日までの購入なら、7月下旬までに送付される。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0