EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

参考書『自由自在』小学生シリーズが新指導要領に対応し全面改訂、LINEとの連携も

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/06 14:30

 増進堂・受験研究社は、同社が発刊している学習参考書『自由自在』小学生シリーズを、2020年度に開始される新学習指導要領にあわせて全面改訂したことを、4月2日に発表した。

『自由自在』小学生シリーズ
『自由自在』小学生シリーズ

 『自由自在』は、定期テスト対策などの日常学習から、難関中学受験まで幅広く対応する学習内容を、豊富な写真や図版を用いてわかりやすく解説する参考書。学年別に分けることなく、高学年(5~6年)、中学年(3~4年)という括りで複数学年分を科目別(算数・理科・社会・国語・英語)で1冊にまとめ、先取り学習や復習を“自由自在”にできるようにしている。

 今回の改訂では、小学英語の教科化にともない『自由自在 英語』を新たに発刊した。『自由自在 英語』は、ABCから中学初級までの学習内容をカバーし、音の学習に適したフォニックスのコーナーや、英検の対策が可能なコーナーなど、幅広いニーズに応える。

 各ページのQRコードをスマートフォンなどで読み取れば、CD×7枚分の音声を再生して保護者と一緒に発音やリスニングの練習もできる。

 そのほかシリーズ全体で、各章のはじめの「ここからスタート!」で、それぞれの章の内容をマンガで紹介しているほか、索引のキーワードをLINEで質問すると、該当ページをLINE上で確認することが可能なLINE連携サービス「自由自在先生」を用意するなど、さまざまな改訂が行われている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0