Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

学研プラス、休校対策に「未来の教室」実証事業の成果を先行公開、無料提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/18 15:00

 学研プラスは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にともなう休校要請を受け、経済産業省の「『未来の教室』実証事業」の事業者として開発してきた学習ソフト「Music Blocks」を使ったSTEAM・プログラミングの学習・教育コンテンツを3月17日に先行公開し、無料で利用できるようにした。

「Music Blocks」を使用した学習イメージ
「Music Blocks」を使用した学習イメージ

 今回同社は、以前から無料で提供している「Music Blocksオンライン版」の他、「Music Blocks」の使い方を学べる動画、「Music Blocks」を使った作品づくりが学べる動画、「Music Blocks」の機能や作品づくりをクイズ形式で学べる「Music Blocksチャレンジプリント」といった関連する学習・教育コンテンツを公開し、無料で利用できるようにした。

 「Music Blocks」は、楽器やリズムなどを指示するブロックを組み合わせたり、音程の数値を変えたりしながら、音楽と算数、プログラミングを学べる無料の学習ソフト。同社は、小学校や民間教育事業者にこの教材と授業案やカリキュラムを提供し、公・民両面で日本全国にSTEAM教育を普及する活動を行っている。

 今年度の「未来の教室」では、この活動を進めるべく、「Music Blocksの操作を自学自習できる動画」「Music Blocksによる作品づくりの例が学べる動画」「Music Blocksを使ったSTEAM教育を啓発する動画」「創造性と非認知能力を育成する授業案」「Music Blocksの授業を取り入れるための単元計画」「評価のためのルーブリック」「Music Blocksの操作と作品づくりが学べる自習プリント」を構築した。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0