Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

デジタル・ナレッジ、自宅で学べる中学生用映像授業を民間教育現場に無償提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/02 14:10

 デジタル・ナレッジと教材開発を行う学書は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、民間教育機関を対象に、デジタル&アナログ連動型の中学生用学習システム「基本のキ」を4月30日まで無償提供する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、多くの民間教育の現場でも臨時休校が相次いでいる。今回、学習塾に通えなくなった生徒の、自宅での学習を可能とするため、学習塾向けに中学生用学習システム「基本のキ」が無償で提供される。

 「基本のキ」は、中学1年生から3年生までの英語・数学・理科・社会・国語が収録された映像コンテンツ。4月末までの期間中は、年間使用料(1拠点につき4万8000円)と、生徒ID(月額1200円)が無料で利用できる。なお、テキストは別途費用がかかる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0