EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

高等教育・社員教育の担当者向け、ドローンを使ったプログラミング教育実践講座が1月24日に実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/15 14:00

 IT関連事業およびドローンソリューション事業を行うクオリティソフトは、1月24日、高等教育・社員教育の担当者を対象に、大塚商会本社ビルでドローンを使ったプログラミング教育実践講座を実施する。

 プログラミング教育実践講座では、大塚商会が提案するプログラミング教材のあり方について、講義と実習を通して解説される。また、ドローンのカメラ映像を画像解析することによって、ドローンの次の行動をどのように変化させるのかといった、ドローンを飛行させるだけではない内容も紹介される。

 本講座は2部制となっており、第1部ではプログラミング教育とは何なのか、どのように学びの環境を準備するのかについて解説される。また、ドローンを使ったカリキュラムの効果が紹介される。第2部では、Python(バイソン)によるドローンコントロールや画像解析も含めて、実際の教材を使ったデモ授業を体験できる。

 開催日時は1月24日の13時から16時(受付開始は12時30分)で、会場は大塚商会本社ビル(東京都千代田区)。参加費は無料。参加には事前の予約が必要で、締切は1月23日の17時。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0