Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

29歳以下限定・未経験からゲームエンジニアを目指せる、オンライン学習ツール「Workschool」無料特別コースが開講

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/30 10:00

 29歳以下向けのキャリア教育サービスを運営するTRUNKは、エージェンシー事業を行うクリーク・アンド・リバーと共同で、オンライン学習ツール「Workschool」の無料特別コースを開講する。今回より「ゲームエンジニア」の職種が加わることを、11月29日に発表した。

 ゲームエンジニアは、家庭用ゲームやスマホゲーム、SNS上にあるソーシャルゲームなどのゲーム開発を行う職業。ゲームに使用されるBGMや背景の設定と併せて、物を動かすためのプログラムを組むことが主な仕事内容となる。CやC++、JavaScriptなどのさまざまなプログラミング言語のスキルが必要とされる。

 今回リリースされた「ゲームエンジニア」コースでは、「Pokemon GO」や「Super Mario Run」の開発にも使用され、エンターテイメント領域のみならず、建築・医療のXR分野でも注目されている「Unity」を学習できる。

 オンライン学習ツール「Workschool」の無料特別コースは、「生まれた環境に関係なく、やる気次第で誰でも活躍できる世界をつくる」というTRUNKのビジョンのもと、TRUNKユーザー向けに開講されている。また「ゲームエンジニア」コース含め、「Workschool」の無料特別コースの対象者は29歳以下の人で、未経験でも受講可能となっている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0