EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

大学向け授業支援システム、「Resonant LMS ASP for キャンパス」最新版提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/26 19:15

 レゾナント・ソリューションズは、LMS(学習管理システム)の大学向け商品ラインアップ「Resonant LMS ASP for キャンパス」最新バージョンの提供を、11月25日に開始した。

 「Resonant LMS ASP for キャンパス」は、オープンソースソフトウェアのMoodleを使用したASPサービスで、大学内にシステムを構築する必要がなく、バージョンアップは年度ごとに行われる。

 今回提供を開始した最新バージョンでは、Moodleの最新バージョン、または長期サポート対象バージョン(LTS)の選択が可能になっている。また、オプションで外部サービスとの連携にも対応しており、Intelliboard.netサービスによる学修状況のリアルタイムでの可視化、レポート作成、Panoptoサービスを使用した資料と動画を組み合わせた反転授業用の教材作成、ストリーミング配信、動画視聴分析などを利用できる。

「Resonant LMS ASP for キャンパス」の画面イメージ
「Resonant LMS ASP for キャンパス」の画面イメージ
「Resonant LMS ASP for キャンパス」の画面イメージ

 同時利用20~50名程度の「スタンダードプラン」は、初期費用が33万円から、ASPの月額利用料が6万3800円から(どちらも税別)で、最低契約期間は6か月。

 ほかにも同時利用50~100名程度の「プロプラン」、専用サーバによる個別仕様である「カスタムプラン」も用意している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0