Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

LITALICO、発達障害の子どもを支援するスマートフォンアプリ「こえキャッチ」をリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/10 17:30

 LITALICOは、発達障害の子どもを支援するスマートフォンアプリとして、「声の大きさのコントロール」を楽しく学べるゲームアプリ「こえキャッチ」を、8月9日にリリースした。対象年齢は3歳から。iOS/Androidに対応し、価格は無料。

 「こえキャッチ」は、発達障害の子どもにとって困難な場合がある、時や場所など環境に応じた声の大きさのコントロールを学べるゲームアプリ。

こえキャッチ
「こえキャッチ」のプレイイメージ

 ゲームでは、スマートフォンやタブレット端末のマイクに向かって声を出すと、カゴを持った動物たちが木から落ちてくるスイーツをキャッチする。

 指示されるボリュームに合わせて声を出してゲームをクリアすることで、自分の声がどれくらい大きいか/小さいかという、抽象的な概念を視覚的に捉えられ、自然と日常生活に適切な声の大きさを理解できるようになる。


【関連リンク】
LITALICO
「こえキャッチ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0