Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

アルクテラスとラシク、新入試制度で受験する高校生と学習塾をつなぐ「totore」開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/27 10:01

 アルクテラスとラシクは、新入試制度で受験する高校生に学習塾を紹介する新サービス「totore」を共同事業として9月27日より開始する。学習アプリ「Clear」を利用する高校生と「受験コンパス」を活用する塾が対象。

「totore」のシステム

「totore」の運用システム

 totoreは、アルクテラスが運営する学習アプリ、Clearのユーザーに対して、受験コンパスを利用する学習塾を紹介するサービス。アルクテラスが運用する生徒募集サービス「MEETS」の仕組みを利用して、ラシクが受験生の相談に乗り、受験生に合った学習塾を紹介する。ラシクの紹介する学習塾は受験コンパスを用いて受験生一人ひとりの学習進度に最適化した学習計画を立て、その実行をサポートする。

 今後はサービスの対象者を拡大するために展開地域を広げることを予定している。また、各地域で高校生を対象に受験相談イベントを開催するなど、オンラインとオフライン両方でのサポートを実施する。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0