Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ロボットやプログラミング作品発表のイベント「Go SOZO Tokyo 2019」が9月23日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/09 18:00

 Go Visionsは、9月23日に六本木グランドタワーにて「Go SOZO Tokyo 2019」を開催する。対象は3歳から中学生まで。参加費は無料。

 「Go SOZO Tokyo 2019」は、未就学児から中学生までの子どもたちが、自分で作ったプログラミングやロボットを発表できるイベント。親子で楽しめるワークショップも複数用意され、35以上のプログラミング教室・事業者が参画し、10のワークショップ開催者が協力する。

 作品発表者には、IT企業や、宇宙研究機関で活躍するプロからのアドバイスがあり、ワークショップではロボチューバーとのロボット寸劇や、プロジェクションマッピングの作成体験、マーケティングのボードゲームなどが実施される。

 そのほかには、スペシャルコンテンツとして、中学生起業家やロボット世界大会の「WRO」2年連続入賞の子どもたちによる講演も行われる。

 開催日は9月23日で、時間は午前の部が10時から12時30分、午後の部が14時から16時30分までとなっている。会場は住友不動産六本木グランドタワー42階。なお、参加には事前の申し込みが必要で、公式サイトより可能。申し込みはは9月21日までで、当日の作品発表への応募も受け付けている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0