Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

サブスクリプション型の授業評価アンケートサービス「E-Qs」提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/28 17:40

 テクノシステムは、サブスクリプション型の授業評価アンケートのサービス「E-Qs(イーキュース)」を8月20日に提供開始した。

 「E-Qs」は学生の回答ハードルを下げることを追求し、アプリではなくWebサイトを利用することでどんな端末でも即アクセスできることや、通知メールに記載されたURLからの自動認証、大きく見やすいスマホに適したUI、リマインダメールの複数回送信による回答のし忘れ防止などの特徴を備える。

 また、省力化・コスト削減のため、E-Qsは、マスター登録から作成まで数分で完了できるように構成されている。具体的には、回答期間や共通の設問などの基本情報をテンプレートとして登録し、それに加えて個別期間・個別設問を設け、アンケート実施講義を選択する。後は、テンプレートで設定した期間になると自動的に公開状態になる。

 さらに、結果閲覧画面では、各アンケートがカラーのグラフで表示され、回答結果や集計結果のCSV出力機能も充実している。匿名処理された回答情報をCSV出力することや、複数のアンケート集計結果をCSVファイルとPDFファイルで一括出力ことも可能。

 基本料金は回答ユーザー1人あたりで価格を設定しており、最少1000人から、100人単位での契約となる。1000人から5000人までが350円/1ユーザー、5100人から1万人までが300円/1ユーザー、1万100人から2万人までが250円/1ユーザーとなっている。2020年1月まで、アンケート1000枚無料のトライアルを実施している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0