Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

Tableau、九州工業大学にデータサイエンス教育で協力

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/26 18:16

 Tableau Japanは、九州工業大学情報工学部の新入生500名を対象に、データ分析ソフトウェア「Tableau Software」の提供を9月から順次開始し、データサイエンス教育で協力すると、8月26日に発表した。

 今回のTableau Japanと九州工業大学の協力では、同大学の学生と教員に「Tableau Software」のライセンスを提供する。

 「Tableau Software」のアカデミックプログラムは、次世代のデータ人材を支援すべくライセンスを無料で提供する取り組みで、2011年以来の提供開始以降、世界中で70万人以上の学生や教員が「Tableau Software」を使用しており、同社はライセンスの提供だけでなく、オンライン学習やコンテストの実施などを通じて、学習をサポートする取り組みも行っている。

 Tableau Japanは今後、九州工業大学向けにトレーニングやワークショップを提供し、学生がデータ分析に関する知識を深め、能力の向上をサポートしていく。

 なお、大学における「Tableau Software」の体系的な導入は同大学が日本でははじめてであり、同大学では4月に新設した大学院のデータサイエンスコースでも「Tableau Software」の採用を予定している。

 Tableau Japanは同様の取り組みを他の大学にも広げ、データサイエンティスト育成支援を通じて日本での競争力を強化していく。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0