Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

tanpro-lab、littlebitsとレゴブロックを使った幼児・小学生向けプログラミングワークショップを開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/04/10 21:05

 tanpro-lab(タンプロラボ)は、幼児から小学生を対象にしたプログラミングワークショップを、5月3日~4日にみなとパーク芝浦 リーブラ 学習室E(東京都港区芝浦)で開催する。

 ワークショップでは、家や街といった子どもたちにとって身近なテーマを題材に、littlebitsやレゴブロックを使って五感をフルに活用しながらプログラミングの考え方を学べる。

 幼児~小学校低学年向けの「楽しい家をつくろう!」では、littlebitsを使ったゲーム「バグを探せ!」で遊びながら、アルゴリズムやデバッグといったプログラミングの基本的な考え方を学習する。なお、子どもが作った作品はそのまま持ち帰りできる(littlebitsを除く)。

 開催日時は、5月3日10時~11時30分と、5月4日10時~11時30分。親子ペアチケット(子ども1名につき1枚)の価格は3500円。

 小学校中学年~高学年向けの「未来の街を旅しよう!」では、littlebitsとレゴブロックを使って「プログラミングとは何か?」「アルゴリズムとは何か?」といった、プログラミングの本質を学ぶ。旅のシナリオを通じてアルゴリズムを学習しつつ、コンピュータを使わなくても日常生活のさまざまなシーンの中で、プログラミングの考え方が応用可能なことを、子どもに実感してもらう。

 開催日時は、5月3日13時30分~15時30分と、5月4日13時30分~15時30分。親子ペアチケット(子ども1名につき1枚)の価格は4000円。

 どちらのワークショップも、参加にあたっては事前予約が必要で、参加人数は各回8名。


【関連リンク】
tanpro-lab
「楽しい家をつくろう!」(5月3日分)
「未来の街を旅しよう!」(5月3日分)
「楽しい家をつくろう!」(5月4日分)
「未来の街を旅しよう!」(5月4日分)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0