Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

CompTIA、AWSと協働で国内アカデミック市場でのクラウド人材育成を支援

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/12 16:45

 CompTIA(コンプティア)日本支局は、アマゾンウェブサービス(AWS)が提供する高等教育機関向けAWSクラウドコンピューティングカリキュラム「AWS Academy」と協働し、国内アカデミック市場のクラウド分野における次世代IT人材育成支援を行うことを、7月9日に発表した。

 今回発表された、次世代IT人材の育成支援では、学生がクラウドをはじめとするIT知識を身につけられる無償のセミナーや勉強会を両社が共同開催することで、さらなる人材育成に貢献し、課題解決に努めていく。

 CompTIAは、既存のCAPP Academy校に対して「AWS Academy」を導入し、クラウド分野に関する知見を広げ、より専門色の強い人材育成のすそ野を広げる。また、「AWS Academy」を導入する教育機関では、CompTIA認定資格とその学習リソースを推奨することで、学生がより強固なクラウドスキルを身につけ、さまざまなキャリアパスを切り拓くための支援を行う。

 将来的には、CompTIA認定資格を取得した学生や、「AWS Academy」プログラムを受講した学生に対して、卒業後のキャリアを見据えた支援なども視野に活動を進めていく。

 なお、今回の取り組みについては、8月26日にフクラシア東京ステーション(東京都千代田区)で開催される「CompTIA Academic Summit 2019」において、アマゾンウェブサービスによる講演を予定している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0