Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

パナソニック、「手づくりレッツノート工房 2019」を8月3日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/10 07:00

 パナソニックは、小・中・高校生向けイベント「手づくりレッツノート工房 2019」を、8月3日にパナソニック モバイルソリューションズ事業部の神戸工場(兵庫県神戸市)で開催する。参加申し込み受け付け期間は6月7日~7月1日12時。税込の参加費用は16万円(パソコン・昼食代込み。要事前振り込み)。

手づくりレッツノート工房 2019

 「手づくりレッツノート工房」は、2002年(平成14年)に開始され、今回で19回目となる夏休みイベント。ものづくりの魅力や楽しさを体感できる場を提供し、子どもたちは世界でたった1台のノートパソコンを組み立てられる。

 今回の「手づくりレッツノート工房 2019」では、スーパーマルチドライブを搭載し、高速・軽量・長時間駆動を併せ持つ最新モデルのノートパソコン「レッツノート CF-SV」を組み立てる。同イベントでは、同社のオンラインショッピングサイト「Panasonic Store(パナソニック ストア)」の、ハイスペックなカスタマイズモデルを用意する。

 カラーは、シルバーとジェットブラックの2色から選択可能で、天板とホイールパッドは5色から選べる。

 開催日時は8月3日9時30分~16時の予定。参加対象は小学4年生~高校3年生(9歳以上18歳以下)で、定員は50名(完全予約制)。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0