Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

デジタル・ナレッジ、「mpi 英語プログラム」にAIによるスピーキング判定を追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/28 13:40

 デジタル・ナレッジは、mpi松香フォニックスが提供する学習塾向けデジタル教材「mpi 英語プログラム」に、AIの音声認識によるスピーキング判定オプション機能を追加したことを、5月27日に発表した。

 AIによるスピーキング判定オプション機能の追加によって、学習者の回答(スピーキング)を3段階で判定し、「どう聞こえたか」を即時にフィードバックすることで、子どもが振り返りをしながら主体的にスピーキング力を鍛えることができるようになる。

AIによるスピーキング判定のイメージ
AIによるスピーキング判定のイメージ

 「mpi 英語プログラム」は、パソコンやタブレット端末、スマートフォンを活用して、子どもたちが自立して学ぶデジタル教材。豊富な英語のインプットによって、英語4技能「聞く・話す・読む・書く」を自然に身につけられる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0