Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

レゴ エデュケーションとFIRST、「FIRST LEGO League」2019-2020シーズンから「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」を導入

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/18 12:35

 レゴの教育部門であるレゴ エデュケーションと、FIRSTは、小中学生向け国際ロボット競技会「FIRST LEGO League」の2019-2020シーズンから、従来の「教育版レゴ マインドストーム EV3」に加えて、「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」と「レゴ エデュケーションSPIKEプライム 拡張セット」を導入することを、4月17日(現地時間)に発表した。

「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」と「レゴ エデュケーションSPIKEプライム 拡張セット」
「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」(左)と「レゴ エデュケーションSPIKEプライム 拡張セット」

 あわせて、「FIRST LEGO League」2019-2020シーズン用の新しいレゴセット「FLL Jr. Inspire Set」および「FLL Challenge Set」を公開している。

「FLL Jr. Inspire Set」と「FLL Challenge Set」
「FLL Jr. Inspire Set」(左)と「FLL Challenge Set」

 2019-2020シーズン用セットは“Architechture(建築)”をベースにしており、プログラムは「FLL Jr.」が「BOOMTOWN BUILD」、「FLL」が「CITY SHAPER」として構成される。

 「BOOMTOWN BUILD」には世界41か国から13万人超の小学1年生~3年生が、「CITY SHAPER」には世界約90か国から32万人超の小学4年生~高校1年生が参加予定で、参加チームは著名な建築家やエンジニアなどと協力して、「レゴ WeDo 2.0」や「教育版レゴ マインドストーム EV3」、および「レゴ エデュケーションSPIKEプライム」「レゴ エデュケーションSPIKEプライム 拡張セット」をはじめとする、さまざまなレゴ エデュケーション製品を使って課題に取り組んでいく。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0