Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

プログラミング学習教材のマーケットプレイス「Techpit Market」、Google Apps Script向けの新教材を発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/30 18:27

 テックピットが運営する、サービスを作りながらプログラミングが学べるCtoC型プログラミング学習教材のマーケットプレイス「Techpit Market」は、Google Apps Script(GAS)による新教材「GASでGmailを自動的にSlackに通知しよう!」「GASでTODO管理のLINE BOTを作ろう!」を、1月29日に発売した。

「GASでGmailを自動的にSlackに通知しよう!」と「GASでTODO管理のLINE BOTを作ろう!」

 「GASでGmailを自動的にSlackに通知しよう!」では、GASを用いてGmailに届いたメールをSlackに通知するスクリプトを作成する。コードを書くところから実装までを順に解説しており、Incoming Webhooksの設定や、Slackに通知する機能の開発が可能なので、GASの基本的な使い方を身につけられる。

 初級者向けで、作成時間の目安は6時間。価格は1480円。

 「GASでTODO管理のLINE BOTを作ろう!」では、GASでLINE BOTを使ったToDo管理アプリBotを作成する。LINE BOTの作成準備から作成完了するまでを順に解説しており、ToDOの追加・完了・リセットなどの開発を通して、LINE BOT開発の経験がない人でも取り組める講座となっている。

 初級者向けで、作成時間の目安は7時間。価格は1980円。

 「Techpit Market」は、CtoC型のプログラミング学習教材のマーケットプレイスで、エンジニアは得意な技術や個人プロジェクトなどで開発したサービスを「プログラミング学習者向けの教材」として販売でき、プログラミング学習者はエンジニアが作った教材を元にプログラミングの学習を進められる。

 現在は、「Tinder風マッチングサービスを作ってみよう!」「Instagram風SNSサイトを作ってみよう!」「javascriptでタイピングゲームを作ってみよう!」「仮想通貨を使ってツイッターで投げ銭するアプリを作ってみよう!」「機械学習で画像を判別してみよう!」「Trello風Todoアプリを作ってみよう!」といった教材が提供されている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0