Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

イー・ラーニング研究所、名古屋市の児童養護施設に学習教材としてタブレットを寄贈

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/29 12:10

 イー・ラーニング研究所はフォルス学習システムの販売店「Mirror’Z名古屋」と共同し、名古屋市にある名古屋市ひばり荘(以下、ひばり荘)、晴光会 晴光学院(以下、晴光学院)、中央有鄰学院 ゆうりん(以下、ゆうりん)に、フォルス学習システムとオリジナルタブレット端末を寄贈する。

 ひばり荘、晴光学院、ゆうりんでは、さまざまな事情で家族と一緒に生活することのできない子どもたちに安心して生活できる場所を提供し、自立支援から退所後のアフターケアまで支援を行っている。

 施設で過ごす子どもたちは、幼少期に受けたさまざまな経験から心理的・経済的なハードルにより進学に対する意欲が低く、児童養護施設出身者の大学進学率は全国平均と比較しても低い水準にとどまっているという現状があり、今回の取り組みは学習環境を整え、自立を支援するために実施される。

 イー・ラーニング研究所は児童の教育格差を是正するため、2008年から全国の児童施設に対し、フォルス学習システムやパソコン・タブレット端末の寄贈活動を行っている。この活動により、「学びたい」というニーズに応える生涯学習をe-ラーニングで実現することで、次世代を担う子どもたちの知的好奇心や人生を生き抜くために必要なスキルを養える場を提供している。

 なお、2月5日の11時より、名古屋市役所 東庁舎大会議室にて贈呈式が開催される。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0