EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「STEMON」、大阪市城東区近郊の小・中学校教員向けプログラミング教育研修を開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/26 10:55

 ヴィリングが運営する、キッズ向けSTEM教育に取り組む「STEMON(ステモン)」は、平成29年度の大阪市プログラミング教育推進事業・協力事業者として、6月28日に城東エリアの4つの小学校、および1つの中学校の教員を対象にしたプログラミング教育研修会を開催する。

 同研修会では、「STEMON」が同社の講師向けに実施している、キッズプログラミング指導員養成講座の一部を抜粋したものを用いる。

 当日のプログラムは以下の通り。

  • プログラミング教育とは
  • 多摩市立愛和小学校および小金井市立前原小学校での実践事例紹介(動画およびスライド紹介)
  • プログラミングソフト操作体験(Viscuit,Scratch,Scratch.Jr)
  • 5、6年生を対象にした理科・算数における授業案事例紹介

 参加対象は、大阪市立森之宮小学校、大阪市立中浜小学校、大阪市立鴫野小学校、大阪市立城東小学校、大阪市立城陽中学校の教員で、定員は40名。会場は大阪市立森之宮小学校で、講師はヴィリング代表取締役であり、小金井市立前原小学校の理科講師も務める中村一彰氏。

 「STEMON」は、幼児・小学生を対象にしたSTEM教育専門スクールで、ものづくり体験を通じて、子どもたちにプログラミングやものの仕組みを教えるとともに、創造する力や表現する力を育む。平成29年6月の時点で、関東を中心に全国25教室を展開している。


【関連リンク】
ヴィリング
「STEMON」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0