EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

エクシード、小中高生がUnityでゲームデザインを学ぶ講座「Unityコース(仮称)」をユニティ・テクノロジーズ・ジャパンと共同開発

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/22 14:55

 エクシードは、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンと、小中高生がUnityを使ってゲームデザインの手法を学ぶための講座「Unityコース(仮称)」を共同開発することを、10月22日に発表した。

 「Unityコース(仮称)」は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが制作した「あそびのデザイン講座」をベースにした映像授業。映像授業なので講師の負担を軽減するとともに、授業の品質担保、繰り返し再生などによる生徒の学習効率の向上が見込める。

 同講座は2019年4月のリリースを予定しており、エクシードが全国でFC展開している映像授業をベースとしたプログラミング教室「Tech for elementary」の加盟教室で受講できる。

教材のイメージ
教材のイメージ

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0