EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

タイムレスエデュケーション、夏休みのプログラミングワークショップ「タイムレスサマースクール」を実施

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/28 13:40

 子ども向けプログラミング教室を運営するタイムレスエデュケーションは、小学生~高校生向けの集中コース「タイムレスサマースクール」を夏休み限定で実施する。内容はScratchからPythonまで、本格的な3コースを用意している。

 「タイムレスサマースクール」は、1~3日間のコースに参加することで集中的にプログラミングを学び、創造力を養えるワークショップ。普段は部活や習い事が忙しく毎週通うことができない子ども向けに実施する。

 コースは3種類。「Scratchコース」では、ビジュアルプログラミング「Scratch」を使ったゲームの作成や、オリジナルアプリの制作を2日間で行う。「マイクロビットコース」では、小型のコンピュータ「micro:bit」を用いた電子工作を1日で学び実際に制作する。「Python集中コース」は3日間で、機械学習などに使われる注目のプログラミング言語「Python」を1から学習し、ゲーム制作に挑戦する。

 すべて少人数制で、各日程の定員は8名。価格やスケジュール、対象年齢はWebサイトで確認できる。また、申し込みページから参加を受け付けている。

 タイムレスエデュケーションは、従来のスクール形式の学習ではなく、「何かを作る」活動に重点を置いた学習メソッドの提供を行うプログラミング教室。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0