EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

著者情報

  • 遠藤 崇之(新渡戸文化小学校 統括校長補佐・小学校教育デザイナー)(エンドウ タカユキ)

     大手IT企業でシステム営業、人材育成コンサルタントを経て、認定NPO法人 Teach For Japan フェローとして埼玉県戸田市に教諭として赴任。5年生の担任を経験。民間企業時代にコーチングに出会い、アドラー心理学式コーチングを習得。現在、エグゼクティブ・コーチとして企業研修などでも活動中。コーチング理論と教員経験を融合させ、安心感を作りモチベーションや自己肯定感を引き出す関わりを作る事を重要視している。

     全ての子どもが「自分の人生の主人公になる」ことができる新しい学校づくりを目指し、現職では統括校長補佐として新しい学校の仕組み作り、コロナ禍でのオンライン授業やICT活用インフラの構築に注力した。先生の働き方改革コンサルタントでもある。

執筆記事

1件中1~1件を表示
戻る


All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0