SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

「2018年 子ども向けプログラミング教育市場調査」の結果発表、2023年の市場規模は226億4400万円に拡大

 GMOメディアが運営するプログラミング教育メディア「コエテコ byGMO」は、船井総合研究所と共同で実施した「2018年 子ども向けプログラミング教育市場調査」の調査結果を、4月23日に発表した。

 「2018年 子ども向けプログラミング教育市場調査」は、平成30年3月~4月の期間に、ロボット製作とプログラミングをかけ合わせて学ぶロボット・プログラミング教室や、プログラミング学習に特化したプログラミング教室を対象に実施されている。

 同調査によれば、プログラミング教育の市場規模は平成25年(2013年)には6億6200万円だったが、平成30年(2018年)には約13倍の推計90億7100万円に拡大する見込みである。急激な市場拡大は、2020年に開始される小学校でのプログラミング教育必修化を背景にしたものと考えられ、2023年には平成25年の約34倍となる226億4000万円に達すると予測される。

プログラミング教育市場規模
プログラミング教育市場規模

 プログラミング教室の数は、平成25年には750教室(ロボット・プログラミング教室が93.3%、プログラミング教育に特化したプログラミング教室が6.7%)だったが、平成30年には約6倍の4457教室(ロボット・プログラミング教室が76.8%、プログラミング教室が23.2%)に拡大している。

 こういった傾向から、2023年にはプログラミング教室の数は1万1127教室(平成25年の約15倍)に拡大するとともに、プログラミング技術の習得に特化した「プログラミング教室」が主流になっていくと予想される。

プログラミング教室数推移
プログラミング教室数推移


【関連リンク】
GMOメディア
船井総合研究所
「コエテコ byGMO」
「2018年 子ども向けプログラミング教育市場調査」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/870 2018/04/24 10:35

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング