Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

記事種別から探す

ORSO、ドローンプログラミングを学べるアプリ「DRONE STARプログラミング」の配信を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/17 11:00

 ORSOは、誰でも簡単にドローンプログラミングを学べるスマートフォン向けアプリ「DRONE STARプログラミング」の配信を、4月17日に開始した。また、4月17日~26日の期間に、学校・教育機関関係者を対象にした「新学期応援アンケートキャンペーン」を開催する。

DRONE STARプログラミング

DRONE STARプログラミング

 「DRONE STARプログラミング」は、送信機(プロポ)を使うことなく、また難しいコードを書かなくても、ドローンの操縦制御を直感的にプログラミングできる、アプリ教材のエントリーモデル。

 プログラミング編集画面では、前進、回転といった動作を制御する機能ブロックを時間軸に沿ってタイムラインに配置することで、ドローンに指令を出し、プログラミング飛行させてミッション達成を目指す。また、完成したプログラムによって実際にドローンが飛行している様子を、作成したタイムラインとともに検証動画として撮影する機能も搭載している。

 月額プランの税込の利用料金は、スマートフォン10台までが980円、20台までが1800円、30台までが2700円、50台までが4300円。

 年間プランの税込の利用料金は、スマートフォン10台までが9800円、20台までが1万7800円、30台までが2万6800円、50台までが4万2800円。

 対応機体「DRONE STAR 01」の税込価格は、ドローン1機などを含む「DSPスターターキット」が8900円、ドローン2機などを含む「DSPベーシックセット」が1万6200円、ドローン2機、送信機(プロポ)などを含む「DRONE STARスターターセット」が1万6800円、ドローン3機、送信機(プロポ)などを含む「DRONE STARベーシックセット」が2万4800円、ドローン25機、送信機(プロポ)3台などを含む「DRONE STARパーフェクトパック」が34万8000円。

 そのほか、4月17日~26日17時59分に実施される「新学期応援アンケートキャンペーン」では、ドローンプログラミングを検討している学校・プログラミング教室といった教育関係者を対象に、アンケートに記入した人全員に「DRONE STARプログラミング」対応ドローンスターターキットをプレゼントする(1校1セット限定)。


【関連リンク】
ORSO
「DRONE STAR」
「新学期応援アンケートキャンペーン」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0