EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

玄光社、Scratchが学べるドリル『どすこい!おすもうプログラミング』を発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/12 15:55

 玄光社は4月11日、『親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング』(入江誠二・著、くにもとゆかり・イラスト)を発売した。税別価格は1800円。

『親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング』

『親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング』

 『親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング』は、Webブラウザから無料で利用できるビジュアルプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を、おすもうさんのキャラクターと共に学ぶ一問一答式のドリル。

 親方とすもうくんの会話によって、問題をどのように解決するかを学べるだけでなく、入門→幕下→十両→幕内→三役→横綱と徐々に問題のレベルを上げていき、子どもたちの意欲を高める構成になっている。

ページサンプル

 マウスの使い方からスタートし、最終的にはゲームを制作する。マウス操作によって簡単にプログラミングの勉強が出来るため、プログラミング経験のない保護者でも安心のプログラミング学習入門書だ。

 内容は以下の通り。

  •  レベル1:入門 Scratchの基本、操作方法をまなぼう
  •  レベル2:幕下 音や動きの効果をつける
  •  レベル3:十両 「制御」や「調べる」をつかってみる
  •  レベル4:幕内 アルゴリズムやクローンってなんだ?
  •  レベル5:三役 変数やデータをしろう
  •  レベル6:横綱 ゲームをつくれるかな!

 

【関連リンク】
玄光社
『親子で学ぶScratch学習ドリル どすこい!おすもうプログラミング』



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0