SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

増進堂・受験研究社、高校「総合的な探究の時間」がテーマのオンラインセミナーを10月1日に開催

 増進堂・受験研究社は、2022年度より高等学校で必修となった「総合的な探究の時間(探究)」がテーマのセミナー・ワークショップ「3ステップアップセミナー」を3回にわたり実施する。第1回「探究実践者と学ぶファーストステップ」は10月1日にオンラインで開催される。参加費は無料。

「探究実践者と学ぶファーストステップ」
「探究実践者と学ぶファーストステップ」

 本セミナーでは、教員と生徒が一緒に探究活動を実践していくためのポイントやヒントを紹介する。第1回の講師は立命館宇治中学校・高等学校の福島浩介氏。実際にどのような指導に重点を置き、探究の実践を続けていくサイクルを組み立ててきたのか、また生徒との関わり合いはどう変化していくのかといった話題に触れる予定。

 開催日時は10月1日の14時~15時で、Zoom(定員80名:質疑応答に参加可能)もしくはYouTubeLive(定員200名:視聴のみ)で配信される。対象はこれから探究学習に取り組む教員、探究実践のポイントを改めて整理したい教員など。参加には事前申し込みが必要で、締め切りは9月30日。

 なお、同社は福島氏をはじめとする探究の指導経験が豊富な教員と、実践型の教材「総合的な探究実践ノート」の制作を進めており、第2回(2022年11月予定)、第3回(2023年2月予定)では実際に教材を活用したワークショップを計画している。

 第1回セミナーの参加者で希望する人には「総合的な探究実践ノート」の教材見本が送られる。第2回・第3回のワークショップについても優先的に案内される予定。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8177 2022/09/24 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング