SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ミクシィ、会話AIロボット「Romi」による発達障がい児向けの「ロボット療育」を支援

 ミクシィは、「ペットのように癒やし、家族のように理解してくれる」存在を目指して開発している会話AIロボット「Romi(ロミィ)」を、エルステッドインターナショナルがオープンした児童発達支援・放課後等デイサービス「プライズキッズ溝の口教室」(神奈川県川崎市)に8月1日から正式提供し、「ロボット療育」の取り組みを支援することを発表した。

 「Romi」は、会話に特化した手のひらサイズのコミュニケーションロボット。あらかじめ返答が登録された一般的なロボットとは異なり、ミクシィ独自開発の会話AIが都度会話を作り出すことで、自然な言葉のキャッチボールを楽しめる。話し手に共感し、一緒に喜んだり泣いたり怒ったりする、感情豊かな癒し系コミュニケーションを得意としているほか、100種類以上の表情と動き、目覚まし・リマインダーといった100以上の機能・コンテンツを搭載している。

 今回「プライズキッズ溝の口教室」には、「Romi」を使用したコミュニケーション能力・社会性の向上を目指すソーシャルスキルトレーニングや、プログラミングツール「Romiシナリオエディター」を用いたプログラミング学習などを開発・提供する。「ロボット療育」の知見や現場からのフィードバックを踏まえ「Romi」に反映させることで、よりよい「ロボット療育」の確立に協力していく。

 同教室では、8月19日15時~17時に小学生以上を対象にした、「Romi」の会話プログラミング教室も開催する。参加費は無料で、定員は8名。応募者が多数の場合は抽選となる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7926 2022/08/03 08:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング