SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

みんなのコード、情報教育の充実に向けた「授業時数特例校」の事例紹介セミナーを8月18日に開催

 みんなのコードは、オンラインセミナー「一歩先の情報教育を考え、授業時数特例校に」を、8月18日に開催する。参加費は無料。

 本セミナーでは、学校裁量の幅を拡大させ、授業時数の配分の変更を認める制度である「授業時数特例校」をテーマに開催する。

 「教育課程特例校」や「授業時数特例校」は、学校や地域の実態に応じた効果的な教育を実施するため、独自の教育課程編成を認める仕組み。授業時数特例校は、本年度から実施されたばかりの新しい制度で、指定を受けた学校は全国で28校にとどまっている。制度の概要等が十分に周知されていない現状を課題と認識し、授業時数特例校制度がどのようなものか知りたい、実際に活用している事例を聞いてみたい、という要望に応えていく。

 当日は授業時数特例校の校長2名による学校紹介や、情報通信総合研究所 特別研究員 平井聡一郎氏を交えた鼎談が行われる。

 開催日時は8月18日の15時~16時30分で、Zoomを使用して行われる。対象は、小学校長、中学校長、各教育委員会関係者、学校関係者。参加には事前の申し込みが推奨されており、締め切りは8月11日。定員は100名となっている、

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7911 2022/07/29 08:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング