SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

スプリックス、河合塾と高校生向けの教材制作に関する業務提携契約を締結

 スプリックスは、河合塾と高校生向けの教材制作に関する業務提携契約を、4月27日に締結した。

 大学入試においては、一般選抜に加えて、学校推薦型選抜や総合型選抜のウエイトが増加しつつあり、とりわけ私立大学では学校推薦型選抜が入学者比率で4割以上を占める。これらの選抜方式では高校における評定平均が出願基準として求められるケースも多く、高校での定期考査対策がより一層重視されていることから、スプリックスが持つ定期考査での点数アップのノウハウと、河合塾が持つ大学受験対策・高校生指導での知識・経験とを掛け合わせることで、ニーズ拡大が見込まれる「高校生の定期考査」領域に新しい価値を提供すべく、今回の業務提携が行われている。

 同提携では、全国の学習塾を対象とした“高校生向け定期考査の点数アップ”のための教育サービスを2023年春より提供すべく、2022年度より制作を開始するとともに、紙教材に加えてデジタル教材を制作することで、高校生の自立学習を促進していく。

 紙教材については、スプリックスが制作する学習塾用教材「フォレスタ」シリーズにおいて、河合塾との協業によって高校生向けのラインナップを拡充する。2023年度向けとしては、既存アイテムである「数学I」「数学A」「数学II」「数学B」「英文法」「英語構文」を、河合塾の監修によってブラッシュアップし、改訂制作を行う。また、新アイテムとして「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」を同じく河合塾監修のもとで新規制作し、合計9科目をリリースするほか、2024年度以降にさらなるラインアップの拡大を予定している。

 デジタル教材(解説動画)については、高校生の自立的な学習を講師側の負荷なく実現すべく、紙教材に対応したデジタル教材(解説動画)を河合塾の監修のもと、紙教材にあるインプット部分の説明、単問の解説などすべてを網羅する教材として新規制作する。制作の中心は、深い教科知識とともに大学受験対策と高校生指導のノウハウを持つ河合塾の講師が担い、スプリックスによるこれまでに中学生領域で培った映像制作のエッセンスも注入することで、高校生領域における点数アップを実現する、クオリティの高いデジタル教材を目指す。2023年度は紙教材と同様の9科目を制作し、2024年度以降も紙教材と足並みを揃えたデジタル教材の制作を予定している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7466 2022/04/28 14:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング