EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

フロンテッジ、プログラミングブロック「MESH」を使った工作教室「MESHわくわく工作教室」を2月7日より開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/01/30 16:50

 フロンテッジは、プログラミングブロック「MESH(メッシュ)」を使った工作教室「MESHわくわく工作教室」を、2月7日~3月2日の平日限定で、ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区)にて開催する。参加費は無料(別途、入館料が必要)で、定員は各回10名(先着順)。

 「MESHわくわく工作教室」では、3種類用意されたメニューのいずれか1つを工作するとともに、MESHタグ(動きセンサ/ボタン/ライト)をMESHアプリ上で連携させ、工作にオリジナルの工夫を加える。

 工作メニューは、2月7日~2月16日がお面、魔法の杖、ペンダント、2月19日~3月2日がリストバンド、びっくり箱、ペンダント。

MESHTMわくわく工作教室
工作イメージ

 参加対象は小学3年生以上(保護者同伴の場合は年齢不問)。開催時間は14時~15時で、会場はソニー・エクスプローラサイエンス内の「スタジオSES」。参加受付は当日11時~13時45分に、ソニー・エクスプローラサイエンス内のインフォメーションカウンターにて行う。

 「MESH」は、誰でも簡単にデジタルなものづくりができるツールで、無線でつながるプログラミングブロック(MESHタグ)を組み合わせることで、電子工作やプログラミングの知識がなくてもIoTを活かした仕組みが作れる。


【関連リンク】
フロンテッジ
「MESH」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0