SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

デジタル教材「リブリー」が2022年4月から高等学校の地理歴史・公民に対応、8社の教科書会社のうち4割弱をカバー

 Libryは、同社の提供するデジタル教材プラットフォーム「Libry(リブリー)」が、2022年4月から高等学校の地理歴史科・公民科のデジタル教科書・デジタル教材に対応することを、11月15日に発表した。

 今回、高等学校の地理歴史科・公民科のデジタル教科書・デジタル教材に対応するのは、すでに業務提携を発表している清水書院、教育図書、東京法令出版の3社で、とりわけ公民の新科目である「公共」を発行する8社の教科書会社のうち4割弱をカバーする。

 2022年4月からは、新たに「Libry」に教材を閲覧中に興味をもったキーワードから関連のある別教材にアクセスできる「ページリンク」、画面上のボタンを選択するだけで2次元コードのリンク先のコンテンツを見られる「メディアリンク」、暗記したい単語、復習したい単語などを画面上で自由に隠したり、表示したりすることが可能な「赤シート」といった機能を実装し、地理歴史や公民の学習を従来の紙の教科書・問題集のよさを残しつつ、デジタルの強みを融合させる。

この記事は参考になりましたか?

関連リンク

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6645 2021/11/18 12:50

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング