Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

デジタル・ナレッジ、AIやビッグデータを活用した最新教育を語る特別講演「デジタル・ナレッジが考える2018年の教育テクノロジと未来像」を1月26日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/12/21 19:35

 デジタル・ナレッジは、特別講演「デジタル・ナレッジが考える2018年の教育テクノロジと未来像」を、平成30年1月26日にeラーニング・ラボ 秋葉原(東京都台東区)で開催する。参加費は無料で定員は先着40名。

 「デジタル・ナレッジが考える2018年の教育テクノロジと未来像」では、教育ビッグデータを活用したラーニング・アナリティクス、AIテクノロジーを活用した英語トレーニングといった、最新教育テクノロジーへの取り組みを紹介するとともに、同社が目指す教育テクノロジー活用の方向性や将来のビジョンについて、代表取締役COOの吉田自由児氏が語る。

 開催日時は平成30年1月26日14時10分~14時50分。

 同講演は、同社が開催する新春イベント「教育の進化、デジタル・ナレッジの挑戦2018」における第1部の特別講演。同イベントは2部制+αで、学校教育、組織内教育、教育ビジネス分野それぞれのニーズを踏まえた講演や、AI教材作成の体験ワークショップ、eラーニング相談会を実施する。


【関連リンク】
デジタル・ナレッジ
「教育の進化、デジタル・ナレッジの挑戦2018」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0