EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

日本マイクロソフトとパーソルイノベーション、学び直しによるデジタル人材育成で協業

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/20 13:04

 日本マイクロソフトとパーソルイノベーションは、日本のDX推進を目的としたリスキリング領域での協業を開始することを、7月19日に発表した。同取り組みには、パーソルイノベーションの法人向けオンラインコーチングサービス「学びのコーチ」を、プラットフォームとして活用する。

 今回の協業では、両社の強みを活かして以下の3つの取り組みを軸に「テクノロジー×人の力」で従業員のリスキリング(学び直し)を実現し、日本のDXを推進できるデジタル人材を創出していく。

  • コーチングを通じた「学び」
  • コミュティを通じた「学び」
  • よりよい「学び」の研究

 「コーチングを通じた『学び』」では、「学びのコーチ Microsoft Skilling Partnerプログラム」を提供。パーソナライズされたキャリアコーチングとラーニングカリキュラムによって、高度クラウド人材の育成をリードする。

 「コミュティを通じた『学び』」では、日本マイクロソフトが提供するゲーミフィケーションを取り入れた無償のラーニングプログラム「クラウドスキルチャレンジ」を利用したラーニングコミュニティを、「学びのコーチ」と協業することで、さらに活性化させる。

 「よりよい『学び』の研究」では、キャリアの体系的な解説を通じてキャリアコーチングの効果をより高めていく。そのために、「学びのコーチ」のキャリアコーチングのノウハウと日本マイクロソフトの持つスキリングノウハウを活用して、キャリアの体系化開発のための協働を行う。

 「学びのコーチ」は、パーソルグループのノウハウを活かして、リスキリングに特化したオンラインコーチングサービス。オンライン研修において、パーソナライズされた「キャリアコーチング」と「ラーニングカリキュラム」によって、従業員個々に寄り添う“個別最適”を実現した。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0