EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

国立科学博物館、夏休みに向けて自宅で楽しめるさまざまなコンテンツを公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/19 11:02

 国立科学博物館は、引き続き行動が制限される夏休みでも自宅から“かはく”を楽しめるよう、収蔵庫の貴重な標本を配信する動画や、休止していた常設展体験展示に関連するクイズ動画を配信するとともに、夏休みの自由研究に役立つ学習コンテンツを提供する。さらに、附属自然教育園ではミニ企画展関連トーク「オオタカの子育てを振り返ろう!」のライブ配信を行う。

 収蔵庫の貴重な標本を配信する動画では、筑波研究施設の収蔵庫に保管している、これまであまりメディアやイベントで公開されたことのない貴重な標本を紹介。動画はYouTubeの「【国立科学博物館公式】かはくチャンネル」で視聴でき、同館の研究者による標本資料の魅力や特徴の解説とともに特別公開する。

 公開予定の動画は、「古生物標本室でお宝発見!!」(地学研究部 對比地研究主幹)、「地衣類標本庫で、ぴかぴかのお宝を発見!」(植物研究部 大村グループ長)など。7月下旬から順次配信を行う。

 夏休みの自由研究に役立つ学習コンテンツは、同館がこれまで開発、実践してきた学習プログラムの中から、親子で楽しみながら学べる題材を、同館の公式Webサイトで7月16日から公開する。自宅から展示の干渉が可能な「おうちで体験!かはくVR」と組み合わせて楽しめる。

 「たんけん教室~おうちで実験・観察やってみよう~」は、過去に「かはく・たんけん教室」で実施したプログラムを自宅で楽しめるよう再構成し、子どもと一緒に楽しく学べるようにした。

 「ぬりえプラス×かはくVR」は、かはくVRを使って自宅でぬりえを楽しめるコンテンツ。3Dビュー+VR映像で標本を観察しながら、色をぬったり、絵を描いたりできる。ぬりえは、難易度の異なる3種類を用意している。

 「いきものクイズ×かはくVR」は、地球館に展示されている動物に関する豆知識をクイズにしたもの。直感で答えたり、かはくVRを使って動物標本を観察して答えたりと、親子で一緒に楽しめる。

 「コンパスワークシート」は、現在閉室中の地球館3F「親と子のたんけんひろば コンパス」にて公開しているワークシートに加えて、新たなワークシートを順次追加していく。

 常設展体験展示に関連するクイズ動画では、地球館2階「科学技術で地球を探る」コーナーの体験展示を、理工学研究部 前島グループ長と同館の職員がクイズを交えながら紹介する。クイズは同館の公式Twitterにて、3択形式で計5問出題される。より詳細な研究員の解説付きの長編動画は、YouTubeの「【国立科学博物館公式】かはくチャンネル」で、7月16日から順次公開していく。

 ミニ企画展関連トーク「オオタカの子育てを振り返ろう!」は、ミニ企画展「オオタカの子育てを観察しよう!2021」に関連して、2021年のオオタカ繁殖および一部展示内容の解説を、7月24日11時~12時にZoomを用いてオンライン配信する。定員は先着40名で、応募受付期間は7月7日~21日。

 ほかにも、同館Webサイトの「おうちで“かはく”を楽しもう!自宅で楽しめるコンテンツ」では、常設展や企画展の3Dビュー+VR映像、研究者による展示解説動画、ワークシートなどの学習コンテンツを公開している。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0