EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

23卒・24卒大学生が対象の「企業研究で見ているポイント」に関する調査結果が発表【学生就業支援センター調べ】

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/29 08:00

 学生就業支援センターは、23卒・24卒大学生を対象に実施した、学生調査「23卒・24卒に聞きました!企業研究で見ているポイントはどこ?」の結果を、6月25日に発表した。同調査は、3月15日~24日の期間に行われ、589名から有効回答を得ている。

 調査対象者に、企業研究の際に重視する内容を尋ねたところ、23卒学生全体では「職場の雰囲気」(78.5%)、「先輩上司の人柄」(78.3%)が上位を占めた。文系学生では「働き方・ワークライフバランス」(82.0%)や「キャリアパス」(81.1%)、理系学生では「技術力」(86.8%)や「商品やサービス・属する業界(79.4%)」が上位となっている。

 24卒学生全体では「職場の雰囲気」(84.5%)、「経営情報(売上や利益など)」(83.9%)が上位で、文系学生では「働き方・ワークライフバランス」(88.0%)や「先輩上司の人柄」(87.3%)、理系学生では「技術力」(94.1%)や「企業規模」(82.4%)を重視する回答が多かった。

 Web検索、SNS検索で会社名を検索した際に、気になる情報としては、「学生のクチコミ」「社員のクチコミ」「サービス・商品利用者のクチコミ」が上位を占めた。さらに「社内の雰囲気や現場の様子を知りたい。コロナで会社見学などがあまりないので」といった声も寄せられるなど、オンライン採用では見えにくい情報に対する要望が多い。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0