EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

KODOMOLOGY、保育園業務支援サービス「Hoisys」と保育クラウドサービス「hugmo」を採用

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/28 14:35

 KODOMOLOGYは、同社が受託運営する資生堂の事業所内保育所「カンガルーム汐留」「カンガルーム掛川」に、保育ICTが提供する保育園・幼稚園などの業務支援サービス「Hoisys(ホイシス)」と、hugmo(ハグモー)が提供する保育クラウドサービス「hugmo」を順次導入する。

 「Hoisys」は、園児情報管理、保育日誌・保育計画作成、登降園(入退室)管理、保育計画管理、延長保育料金計算、シフト管理など、保育所内業務の効率化を支援するシステム。

 「hugmo」は、保育者および保護者が、スマートフォンやパソコンから利用可能な保育クラウドサービスで、園児の活動内容や健康状態、保育所からのお知らせを写真付きで連絡できる「hugnote(ハグノート)」や、アップロードされた写真を保護者が購入可能な「hugphoto(ハグフォト)」といった機能を備える。

 保育者は、「hugmo」の利用画面から「Hoisys」へアクセスできるほか、両サービス間で園児情報や登降情報などが連携されるので、保育者の入力作業を軽減する。


【関連リンク】
KODOMOLOGY
「Hoisys」
「hugmo」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0