SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ヘイズ、「世界33カ国における労働の需給効率調査」を発表、企業が求めるスキルはSTEM

 ヘイズが発表した「世界33カ国における労働の需給効率調査」によれば、企業が求めるスキルの傾向としては、「STEM」と「マルチスキル」が挙げられている。

 同調査では、2017年に世界で求人が増えた職業やスキルとして、AI(人工知能)技術者、自動運転の技術者、データサイエンティストなどが挙げられており、STEM(科学、技術、工学、数学)関連のスキルを持つ人材が求められていることがわかる。

 また、AI技術者はロボット工学・IT技術・語学、自動運転の技術者なら自動車エンジニア・情報通信・語学・プロジェクトマネジメント能力、データサイエンティストなら統計学知識・コンピュータサイエンス・分析力・マーケティングと複数のスキルが必要であり、企業が「マルチスキル」な人材を求めていることが明らかになった。

 このほか同調査では、日本において技術が進化するスピードに人材のスキルが追いついておらず、AI技術者や自動運転の技術者といった最先端分野における人材不足がもっとも深刻な状況である、と訴えている。


【関連リンク】
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/583 2017/11/22 15:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング