EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

DJI、世界中の学生エンジニアが参加するロボットコンテスト「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/21 14:55

 中国・DJIは、同社が主催する学生エンジニアを対象にしたロボットコンテスト「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始した。

 「ROBOMASTER」は、ロボットの設計、開発を学んでいる世界中の学生エンジニアが、チーム単位で競い合う年次開催のロボットコンテスト。

ROBOMASTER
「ROBOMASTER」の競技イメージ

 「RoboMaster 2017」には、中国、アジア諸国、アメリカ、イギリス、ドイツなど世界200の大学から、7000名以上の学生が参加し、32チームが中国の深センで開催された決勝ラウンドに進出した。決勝ラウンドはTwitch.tvで中継され、81万4000人以上が観戦している。

 参加チームは学生および担当教員で構成され、学生以外もアドバイザーとして参加できる。参加チームに対しては、技術面、資金面での支援が行われ、プロポーザル・ステージを通過し、2次ステージへ進んだチームには最大1500米ドルが支給される。

 「ROBOMASTER 2018」の優勝賞金は7万5000米ドル。


【関連リンク】
DJI JAPAN
「ROBOMASTER」(英語)



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0