SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

メディアシーク、私教育・学習支援業のDXを支援するサービスのカオスマップを公開

 教育系システムの開発や、オンラインスクール管理プラットフォーム「マイクラスリモート」を手がけるメディアシークは、「スクール事業者向けDXカオスマップ2021」を作成し、6月1日に公開した。

 スクール・習い事(私教育・学習支援業)のデジタルトランスフォーメーション(DX)を促進するサービス・企業を「販売系ツール」「管理系ツール」 の2つに分け、それぞれをさらに4つのカテゴリーに細分化し、合計53の企業・サービスを紹介している。

 販売系は、「カルチャー」「学習」「フィットネス」「総合」で分類している。ジャンルを固定せずにさまざまなレッスンを提供しているプラットフォームは「総合」に位置づけた。

 一方、管理系は、「オンラインレッスン&講師管理」「オンラインレッスン&会員管理」「総合管理」「オンライン総合管理」に分類。どのバックエンド業務に強みがあるかをもとにしており、レッスン・講師・会員すべての管理を網羅しているものは「総合管理」、さらにZoomなどのビデオ通話システムと連携できるものを「オンライン総合管理」とした。

 カオスマップ作成の背景としては、コロナ禍でオンラインレッスンの需要が引き続き高まるなかで、新たにレッスンを受講する学習者や、レッスンのオンライン配信を行うスクール事業者の選択を支援するためと説明している。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/5766 2021/06/01 18:37

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング