SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

塾情報プラットフォーム「塾図鑑」がリニューアル、7月末まで無料キャンペーンを実施

 ​ファルボは、同社が運営する​塾情報プラットフォーム「塾図鑑」のリニューアルを、4月7日に発表した。今回のリニューアルにより、​月額1万円で塾のマイページを作成でき、生徒のスカウトも可能となる。また、7月末まで利用料の無料キャンペーンが行われる。

 ​これまでの「塾図鑑」は「​学生が塾をみつける」ことがメインだったが、今回、​塾からの積極的なアプローチをサポートする機能が追加された。さらに「​中学図鑑」「高校図鑑」との連携により、既存会員情報を活用し、​新たな顧客開拓ができる。

​「塾図鑑」教室ページ(サンプル)
​「塾図鑑」教室ページ(サンプル)

 ​塾のページは質問に回答するだけで作成可能。また、ある学校の試験対策動画を投稿すると、「塾図鑑」内のページだけでなく「​中学図鑑」「高校図鑑」の該当学校ページにも反映されるため、学校に興味のあるユーザーが塾を知る機会をつくり出せる。ページに足跡をつけたユーザーや、​資料をダウンロードしたユーザーに対しては、ダイレクトメッセージを送ることもできる。

 さらに、​イベント掲載・申し込み管理やオンラインイベントの開催、ユーザーリスト提供、参加ユーザーへの連絡までを「塾図鑑」内で完結可能。​マネジメントツールを活用することで、​各ページのアクセス数やアクセスしたユーザーの動向を確認できるため、よく読まれる記事の傾向分析や、ページへ興味のあるユーザーへのアプローチ、資料ダウンロード数の確認なども行うことができる。

​マネジメントツール(イメージ)
​マネジメントツール(イメージ)

 なお5月には、​夏期講習・冬季講習などの季節講習や入塾希望者の申し込み受付機能が追加される予定。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/5530 2021/04/27 21:15

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング