EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

BenQ、教育機関向け電子黒板の廉価版モデルを4月1日に発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/05 12:40

 ベンキュージャパンは、教育機関向けに開発した電子黒板(インタラクティブ・フラットパネル/IFP)の新製品「RM6502K」を、4月1日に発売した。

「RM6502K」
「RM6502K」

 今回発売された「RM6502K」は、昨年発売した日本初となるSIAA認証の抗菌ガラスを搭載したRPシリーズの機能厳選版モデル。65インチ、4KUHD解像度を実現し、教室のどこにいても分かりやすく細やかに資料を映し出すことができる。

 ゼロ・ボンディング技術およびFineIRを採用しているため、タッチしている箇所と画面表示とのギャップを減らすことが可能で、より自然で滑らかな手書きを体験できる。

 また、ノングレアのIPSパネルを引き続き採用し、ブルーライトカットやフリッカーフリーといったBenQ独自のアイケア機能を搭載し、児童生徒の目の健康を考えた設計となっている。

 PC・タブレット・スマートフォンなどのデバイスからのミラーリングも可能で、GIGAスクール構想の1人1台端末と連携した授業を展開することができる。

 機能厳選版モデルであるため、価格面も従来製品と比較して抑えられている(オープン価格)。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0